任意売却とは

滞納・未払い・督促状…
その状況、まだ間に合います!

「任意売却」とは?

通常、住宅ローンの返済ができずに滞納してしまうと、自宅が競売にかけられインターネットなどに公開され、通常よりも安くたたき売られてしまいます。また、競売で残ってしまったローンの残債については一括での支払いを要求されてしまうことになるのです。
そこで、任意売却とは、債権者である金融機関と交渉して競売ではなく一般の市場で売却する方法のことをいいます。
任意売却であれば、一般の不動産の売却と同様に適正な市場価格で売却することができ、住宅ローンの返済が滞ったことも公になることはありません
また、残ってしまった残債も分割払いや退去時に引っ越し代の交渉も可能なのです。

──── 任意売却の場合 ───

債務をより多く
減らせます!

一般市場で売却するので、相場で売却ができ、債務をより多く減らせます。

引越代金の捻出や
引越し先のご紹介が可能!

引越先のご紹介と引越代金の捻出が可能です。

税金や滞納の債務を
減らせます!

破産でも免責とならない税金などの債務を優先的に返済にまわせる可能性があります。

ご近所に売却の事情は
知られません!

通常の販売活動であり、近所などに売却の事情を知られることがない。

──── 競売の場合 ────

債務が多く
残ります

落札者の多くはプロの不動産業者。競売落札後に改装等を行って再販売するので落札額は市場価格よりも低くなり、その分債務が多く残ります。

立ち退かなければ
なりません

強制執行が可能なため、引越先や引越代がなくても立退きをさせられます。

是金などの未払い債務が
そのまま残ります

税金などの未払債務がそのまま残ります。

写真はネット等で
第三者にも公開されます

執行官から建物内の写真撮影や居住状況の質問をされる。また写真はネットなどで第三者にも公開されます。

このようなお困りごとございませんか?

住宅ローンの滞納がある。
税金や管理費などの滞納がある。
引っ越し費用がない…
住宅ローンの催促が金融機関から度々いているが支払いの目途がたたない…
弁護士などの専門家に相談したいが、どう相談すべきかわからない…

八木ホームがそんなお悩みを解決いたします

媒介契約を頂いた後、お客様に代わり債権者と連絡を取り適正に対処いたします
債務整理など実績豊富な弁護士や司法書士と共にお客様のサポートをいたします
お客様の状況に応じたアドバイスとともに、任意売却後の生活も視野に入れ、支援いたします